借金の返し方はいくつかあります

借金の返し方 返済方法はいくつか選べる記事一覧

自己破産はあくまでも、最終手段としての方法として考えておきましょう。ここでは、借金返済のひとつとして自己破産についておさらいをしてみましょう。自己破産は法的な手続きとして裁判所に申し立てを行ない、自己の持っている財産をすべて処分するのと同時に借金返済を無くしてもらうという方法です。法的な関わりですから官報というものに記載され、一定期間は新たな借り入れやカードなどを作ることができません。しかし、自己...

職場に確認の連絡が来る様な場合は、逆に新たな借り入れを行なう時などが多いのではないのでしょうか。また、ヤミ金融業者に手を出してしまった場合、ひと昔前では強引に職場に押しかけたり嫌がらせの連絡が来た事もあったようです。今ではもちろん禁止をされていますし、通常の債務整理などではまず知られることはありません。しかし内容によっては一部の人に知られてしまう可能性があります。それは自己破産等で官報に記載をされ...

過払い金とは?さらに過払い金返還請求とはどういうことなのか具体的にご紹介していきます。また、過払い金返還請求したらブラックリストに載るのではないかと非常に心配をされている方が多く見受けられます。ここでは、借金返済の解決策のひとつとして重要な過払い金返還請求について説明をしてみたいと思います。過払い金返還請求とは文字通り払いすぎたお金を取り戻すことです。この過払い金とは以前まではグレーゾーン金利と呼...

任意整理とは弁護士や司法書士に相談をすることで借り元の金融業者などとの仲介を行い、借入契約の内容について交渉をしてくれ利息の減免や返済額の負担軽減などを図ってくれるのです。双方ともに新たな契約内容に応じればそのための契約の締結の支援を行います。このような方法は個人でも不可能ではないのですが、個人が金融業者に相談をしてもスムーズにはすすみません。また、手続きも難解で素人では不利となることが多いですか...

個人再生(民事個人再生)とは、どのような方法であるのかというと、住宅などは手放すことなく現在の借金返済額を大きく減額してもらい借金返済を行うといった方法です。この方法も個人では難しいので弁護士や司法書士に相談を行うことで、個人再生のための書類や計画書を作成してもらい裁判所へ提出、認可をされることで実行できます。気になる借金返済額の減額ですが、5分の1が基本として最大額では10分の1まで圧縮される可...

特定調停とは簡易裁判所に申し立てるもので調停委員が債権者との仲介役を行ない借金返済のために返済額についての交渉を進めてくれるというものです。この手続きには弁護士が代行して申し立てを行なうこともできます。では特定調停のメリットとしてはどのようなことが考えられるのでしょうか。特定調停は任意整理のような内容です。借金返済額の見直しを行って交渉をするのです。この方法の課程が弁護士や司法書士によるものであれ...