借金返済が無理なら自己破産すべき?

借金返済と自己破産

自己破産も考えてみる

自己破産はあくまでも、最終手段としての方法として考えておきましょう。ここでは、借金返済のひとつとして自己破産についておさらいをしてみましょう。

 

自己破産は法的な手続きとして裁判所に申し立てを行ない、自己の持っている財産をすべて処分するのと同時に借金返済を無くしてもらうという方法です。

 

法的な関わりですから官報というものに記載され、一定期間は新たな借り入れやカードなどを作ることができません。しかし、自己破産後の生活は悲惨かというとそうではなく、つつましく生活が行えるのであれば逆に安定をして生活ができるとも言われています。

 

仕事についても何ら問題なくできますし、かえって生活費が借金でひっ迫するという精神的疲労から解放はされるメリットがあります。

 

どうしても膨れ上がった借金返済の目処が立たない場合はこのような選択枝もあるということを覚えておきましょう。その際多くの方は弁護士に相談をして手続きの支援を行ってもらうことが多いようです。

 

弁護士は敷居が高いと思われがちですが無料相談などを活用してみましょう。また、自己破産以外の手立てなどについても相談にのってくれます。

借金苦脱出のトップページへ戻る借金苦脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。当サイト管理人の借金解決体験をもとにした「借金生活脱出マニュアル」です。

関連ページ

借金が勤め先に知られるか心配
借金返済の中で気がかりな事は、現在働いている職場に借金をしていることが知られてしまうのではないかという心配です。このケースでは色々な場面が考えられますが、基本的に債務整理などを行なっても直接職場に連絡が来る様なことはないでしょう。
過払い金返還請求とはどういうこと
巷でよく宣伝をされている過払い金返還請求という言葉は、一般の私達でもすっかり浸透をした言葉なのではないのでしょうか。特に借金返済中の方は気になりますね。この過払い金返還請求とはどのようなものなのでしょうか。
任意整理とは?デメリットはあるの?
借金整理のひとつとして任意整理というものがあります。この任意整理についてどのようなものなのでしょうか?最近は借金返済に困った際、よく行われる方法となっています。
個人再生とは?デメリットはあるの?
個人再生(民事個人再生)と言われる借金整理の方法があります。借金返済のために自己破産で家などの資産を手放すのは嫌だ、事情により手放すことが難しいなどの悩みがある場合は、個人再生という方法もあります。これはどのような方法であるのかというと、住宅などは手放すことなく現在の借金返済額を大きく減額してもらい借金返済を行うといった方法です。
特定調停とは?デメリットはあるの?
借金返済の方法に特定調停と呼ばれる方法も考えられます。この特定調停とはあまり聞きなれない方法なのですが、しっかり説明が出来る方も少ないでしょう。特定調停とは簡易裁判所での手続きとなり、民事調停の手続きとなります。