過払い金返還請求とは何でしょうか

話題の過払い金返還請求とは

過払い金が発生しているかも

過払い金とは?さらに過払い金返還請求とはどういうことなのか具体的にご紹介していきます。また、過払い金返還請求したらブラックリストに載るのではないかと非常に心配をされている方が多く見受けられます。

 

ここでは、借金返済の解決策のひとつとして重要な過払い金返還請求について説明をしてみたいと思います。

 

過払い金返還請求とは文字通り払いすぎたお金を取り戻すことです。この過払い金とは以前まではグレーゾーン金利と呼ばれる高金利を、知らないうちに元金に上乗せしてされていたのです。

 

カード会社や消費者金融業者などほとんどの会社はグレーゾーン金利を適用していたため、今まで借金をしていた方のほとんどが当てはまるでしょう。

 

本来法律では金利は18%までの請求と定められていたのですが、利息制限法という法律の金利を適用し29%もの利息を取っていたのです。

 

これが裁判沙汰となって返還が認められてから全国で一斉に過払い金返還請求が始まりました。これらの請求は個人でも可能なのですが、弁護士や司法書士に相談をした方が確実です。

 

また、完済をされていても10年以内であれば請求可能であり、完済後の手続きはブラックリストとは関係がありません。

 

借金返済額を減らすことができるか、もしくはゼロにする事ができるかも知れません。一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

借金苦脱出のトップページへ戻る借金苦脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。当サイト管理人の借金解決体験をもとにした「借金生活脱出マニュアル」です。

関連ページ

借金返済が無理なら自己破産すべき?
借金返済の本当の最後の方法として頭の片隅に入れておきたいのが自己破産です。自己破産は月々の支払が難しくなり手立てがないと思うと、誰もがすぐに考えてしまうことではありますが、今はその前に様々な手立てがありますから先を急いで手続きをしようと考えてはいけません。
借金が勤め先に知られるか心配
借金返済の中で気がかりな事は、現在働いている職場に借金をしていることが知られてしまうのではないかという心配です。このケースでは色々な場面が考えられますが、基本的に債務整理などを行なっても直接職場に連絡が来る様なことはないでしょう。
任意整理とは?デメリットはあるの?
借金整理のひとつとして任意整理というものがあります。この任意整理についてどのようなものなのでしょうか?最近は借金返済に困った際、よく行われる方法となっています。
個人再生とは?デメリットはあるの?
個人再生(民事個人再生)と言われる借金整理の方法があります。借金返済のために自己破産で家などの資産を手放すのは嫌だ、事情により手放すことが難しいなどの悩みがある場合は、個人再生という方法もあります。これはどのような方法であるのかというと、住宅などは手放すことなく現在の借金返済額を大きく減額してもらい借金返済を行うといった方法です。
特定調停とは?デメリットはあるの?
借金返済の方法に特定調停と呼ばれる方法も考えられます。この特定調停とはあまり聞きなれない方法なのですが、しっかり説明が出来る方も少ないでしょう。特定調停とは簡易裁判所での手続きとなり、民事調停の手続きとなります。