借金苦の解決方法とは

借金苦の解決方法 脱出して楽になるには記事一覧

借金返済の方法のひとつに元金均等に支払う方法があります。これは借りた元金を均等に分割して、その金額に利息を上乗せして支払をすることです。この場合、元金は確実に減りますが、さらに利息が上乗せされているので、支払開始直後は利息額が大きく返済が大変ですが、総利息は少ないというメリットがあります。この方法を選択する場合、小額を短期で返済することに向いているでしょう。元利均等方式とは利息も含めて合算し定額の...

夢のマイホームを手放すべきだろうが、できればそのまま残し住み続けたいと願うのが本音ですね。現在では借金返済がままならなくなった時、住宅を売却するか、売却をせずに解決が出来る方法があります。その方法について説明をしてみたいと思います。まず、売却をして借金返済を解決する方法としては、自己破産や売却というものがあります。このとき、自己破産を一番に検討する方が多いですが、そうではなく、自分から売却の可能性...

バラバラであれば借金返済の期日や利息がそれぞれ発生するため、非常に効率が悪く利息の負担も大きなものとなります。しかし、おまとめローンを利用すると、期日も利息も一本化されるため合理的であり、返済額も軽減できるケースが多いため生活への負担も減る可能性が高くなります。このおまとめローンで注意をするべき事は、あくまでも個人の借入が対象であり事業性のある資金や不動産を担保としている借入では利用をすることがで...

借金返済のためには、まず自分の今現在の収入と支出をしっかりと把握する事が大前提です。今の自分の収入はどのくらいで、支出はどれだけなのかというお金の流れを把握する事で、無駄な出費や借金返済に充てられる金額の目安が立てられるのです。この収入と支出のバランスがとれていなければ、とても借金返済は実現できません。もしも支出が多い場合はどの部分が無駄で支出を抑えることができるのか、どの部分を我慢することができ...

借金返済について家族が借金を抱えていることもあります。その中で気になることは、自分の親が借金返済中であったにも関わらず何らかの状況により返済が出来なくなってしまった時に、その借金返済を子供である自分達が背負うべきなのかという心配です。この答えとしては、借金自体は親の連帯保証人になっていなければ、親が支払ができなくなったからといって、自分達が負担をするという義務はありません。しかし、保証人になってし...

滞納している税金があり、どうしたものか考えているのではありませんか。払えるものならすぐに払いたいものの、消費者金融等の貸金業者への返済もあり税金の納付はできれば後回しにしたい、と思っているのでは?もしいつまでに払えると約束できるのであれば自治体なり税務署に事情を説明し支払いを延ばしてもらえるのですが、いつになったら払えるのかめどが立たないのであれば話もできませんね。貸金業者への借金も大きな負担です...