借金の返済方法について

様々な借金返済方法

借金返済についての説明

借金返済の方法のひとつに元金均等に支払う方法があります。これは借りた元金を均等に分割して、その金額に利息を上乗せして支払をすることです。

 

この場合、元金は確実に減りますが、さらに利息が上乗せされているので、支払開始直後は利息額が大きく返済が大変ですが、総利息は少ないというメリットがあります。この方法を選択する場合、小額を短期で返済することに向いているでしょう。

 

元利均等方式とは利息も含めて合算し定額の金額として返済をすることです。返済額が明確なので、返済計画が予想もしやすいのですが初めの頃はほとんどが利息の返済に充てられ、なかなか元金が減りません。

 

しかし、繰上げ返済を活用するなど利息の節約は可能です。比較的大きな額の借入に向いているでしょう。

 

残高スライドリボルビング方式というものもあります。これは限度額内での借入や返済を繰り返すことを想定し利用するものです。

 

毎月の返済額は定額となっていますが、その計算方法は最終借入時の残高で決まるというものです。多くのカードローンなどではこの方法を採用しており、分かりやすく利用しやすい方法です。

金利の計算をしてみよう

借金の金利について説明

お金を借りたら、必ず返すものという事は常識です。しかも、利息を上乗せされて返済をしなければならないのです。

 

そのためには、借金返済のための計画をあらかじめ立てておくことで、日々の生活から無理なく返済をすることができるでしょう。ここで欠かせないのが金利の計算となります。

 

ほとんどの方が毎月の返済額を把握していても、実際にどのくらいの金利がかかって、完済までの回数や期間は何年かかるのかということをしっかりと理解されていることは無いでしょう。

 

金利の計算は非常に面倒で難解な部分もあるのですが、大まかな金額を知っておくことで、今後の借金返済の目標や返済のための心構えに変化があるのではないのでしょうか。

 

現在では、インターネットが普及し様々なホームページで借金返済のための金利計算や返済を調べる方法が紹介されています。入力により自動計算されますから、現在の自分が利用している借入金利を計算すると良いでしょう。
この場合、注意をしていただきたい事はあくまでも目安となるものなので、正確な金額を導き出すわけではありません。正確な金額となると金融機関等での相談になりますので、自分で計算をする場合は概算ということを理解しておきましょう。

 

その中で元金よりも多く支払っている状況にビックリをされるかもしれません。返済方法にもよりますが、確実に元金を減らすには地道な努力と根気が必要ということが理解できるのではないのでしょうか。

借金苦脱出のトップページへ戻る借金苦脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。当サイト管理人の借金解決体験をもとにした「借金生活脱出マニュアル」です。

関連ページ

住宅ローンの借金返済について悩んでいるなら
借金返済で大きな額と言えば住宅ローンがまず挙げられますね。購入当初は景気も良く順調に返済ができていた状況でも、昨今の経済が不安定な状態では返済もままならなくなり、頭を悩ませるケースが増えてきました。
おまとめローンを利用することは可能か
借金返済のひとつとして注目を集めているのか、話題のおまとめローンと呼ばれる方法です。一度は聞いたことがある言葉なのではないのでしょうか。これは複数からの借入をひとつにまとめて返済を行なう方法です。
借金返済の計画と生活の見直し
借金返済のためには、計画をしっかりと立て、いままでの生活を見直すことが必要です。ただやみ雲に返済だけを考えて生活をしても、再び借金をしてしまったりしてスタートに戻ってしまったという事もあるでしょう。借金返済をするからには、できるだけ早く、滞りなく返済を行なっていきたいものです。では借金返済のためにはどのような計画を立てていけば良いのでしょうか。
借金返済と家族 知られたくない借金のこと
借金返済について家族に知られたくない、逆に返済に行き詰まり家族に助けてほしい、また、家族の借金を知ってしまったときなどケースによって様々な対処法を知っておきたいですよね。
滞納した税金に時効や差し押さえはあるのか?
滞納している税金があるとしたら気になりますよね。借金のような時効があるのか、あるいは給料を差し押さえられてしまうのか。実際に滞納しているとどうなるのか、また税金滞納の現実的な解決法はあるのかについてご紹介していきます。