借金返済計画を立てる

借金返済の計画を立てる

自分の生活を見直す

借金返済のためには、まず自分の今現在の収入と支出をしっかりと把握する事が大前提です。

 

今の自分の収入はどのくらいで、支出はどれだけなのかというお金の流れを把握する事で、無駄な出費や借金返済に充てられる金額の目安が立てられるのです。

 

この収入と支出のバランスがとれていなければ、とても借金返済は実現できません。もしも支出が多い場合はどの部分が無駄で支出を抑えることができるのか、どの部分を我慢することができるのかというのをよく考える必要があります。

 

そして、借金返済の順番ですが、一番利息が大きいものから優先的に返済を行なうようにします。

 

何件もある場合は利息の高い方を多めに返済していくようにしましょう。どれも同じ場合は残高が少ないものを優先します。

 

また、生活をしていく上で様々な税金が私達にのしかかってくるのですが、税金はなるべく滞納をせずに支払い続けることです。

 

何故なら、もしも債務整理などをしても税金免除にはならないからです。時間はかかりますが、地道に続ければ必ず完済はできます。頑張りましょう。

借金返済のため生活を見直す

生活費を見直してみる

借金返済のためには様々な努力が必要です。その中で一番心がけなければならないことは、生活全般の見直しでしょう。

 

生活費の流れをしっかりと把握し、借金返済に充てる金額をどれくらい準備できるのか、また、万が一任意整理などを行なった場合は法的な手続きになりますから、一定期間は新たな借入というものはできなくなってしまいます。

 

そうなると、将来大きな金額が急遽必要となった時に借入ができなくても大丈夫なように、健全な生活費のやりくりというものが非常に大切となってきます。

 

そのため、このタイミングを良い機会に生活費の見直しというものを行なってみましょう。

 

生活費で大きな部分を占めるものは固定費となります。大きなものでは家賃や各種保険料、通信費などが見直せる余地がある部分です。

 

現状で本当に必要なものか、妥当であるものかをしっかりと見極め、使いすぎの場合は思い切って解約や金額を下げたものにする事が必要でしょう。

 

また、節約といっても金額ばかりにとらわれてしまい、返って無駄が生じるケースもあります。

 

大特価の品を購入するためにガソリン代をかけて遠方のスーパーに行っても何の節約にもなりません。また、身の丈にあった生活を心がけ、お金がないのであれば時には我慢をするという事も必要です。

 

人は欲をだせば上限知らずでキリがないものです。しかし、どこかで気持ちを入れ替え努力しなければ、借金返済のゴールはなかなか見えてこないでしょう。

借金返済が小額の場合

少額ですが借金はあります

借金返済について、月々の返済額も多額な方から小額という方もいることでしょう。しかし、金額に関わらず借金は借金ですので、できれば早く完済をしたいところですね。

 

ここでは小額の借金返済額について、効率よく完済をするためのコツを考えてみたいと思います。

 

多くの方は借入額が小額の場合、月々の借金返済額もそれほど大きくはないので、比較的生活費にも余裕を持って返済をしているケースが多いことでしょう。

 

しかし、明細書を見てみると分かるかと思いますが、返済額の中で元金に当てられている割合と利息の割合のバランスにびっくりするかも知れません。

 

実は月々小額の返済を長期に渡って行なうと、利息ばかりを取られてしまい最終的にはかなりの損をしてしまう可能性が高いのです。

 

そこで、もしも毎月の生活費に余裕があり手元に残るお金があるのであればコツコツと溜めておき、まとまった金額となったところで一気に繰り上げ返済をしてしまいましょう。

 

ここでポイントなのですが、繰上げ返済のタイミングについて、多くの方がATMなどからの返済と思われますが、返済手数料はどうなっていますか?もしも無料で行なえるのであれば小まめな借金返済の方が良いかも知れません。

 

しかし、都度手数料がかかるのであれば、余計なお金を払う事となりますから、金額をまとめ残高を減らした方が得です。1回の手数料に数百円はかかるためそのような部分も理解し、できるだけ早期に完済ができるよう頑張りましょう。

多額の借金返済のときは

多額の借金があります

借金返済の中には生活費を圧迫するくらいの額の大きな返済を抱えている方も少なくはありません。

 

その内容も消費者金融業者からの複数の借入によるものや、住宅ローンなどのまとまった金額という事もあるでしょう。このような多額の借金返済の場合はどのように返済を考えていけば良いのでしょうか。

 

まずは、全ての借金返済額を把握し月々の支払額を改めて確認します。意外と複数の借金返済の場合はそれぞれの金額を把握しきれず毎月どれだけ支払を行なっているのか、理解していないという事もあるのです。

 

そして、全てをしっかりと把握したら自分の得ている毎月の収入からきちんと支払を続けていく事ができるのかどうかということをきちんと考えましょう。

 

借金の事実から逃げては何の意味もありません。ここで、しっかりと逃げ出さずに自分の置かれている状況を理解する事です。

 

そして、生活をそれほど圧迫するほどの金額で無い場合やおまとめなどの方法で返済ができるのであれば、繰上げ返済ができるかどうかを考え、できる限り早期に完済ができるように努力をすることです。

 

もしも、とても現在の自分の収入では返済を続けていくことが困難な状況である場合は、今後の生活のためにもどのように借金返済を付き合うべきかを債務整理を視野に弁護士や司法書士に相談をして考えることが良いでしょう。
その際は債務整理を得意としている法律事務所を利用するよう、事前に情報収集をしておく事が良いでしょう。

借金返済中の節約術

保険についても保険料を考えて

借金返済を成功させるためには、返済額を少しでも早く減らしていくことが大切です。その方法のひとつには債務整理によるものがありますが、それを先にしてしまうと数年間はローンなどが利用できないという制限がかかってしまいます。

 

その前に、日ごろの生活の中で本当に借金返済が難しい状況であるのか、これを機会に見直してみることが大切です。ここでは借金返済のために出来る節約等は何が考えられるのか、紹介をしてみたいと思います。

 

普段の生活で実は無駄な出費をしていることが多いものです。また、万が一債務整理をした場合、借入ができなくなるのですから手持ちの現金でやりくりをする感覚を身につけておかなければなりません。

 

そのためには、家計の流れや内容についてよく理解をしておきましょう。家計出費の大きな部分を占めるものとしては、固定費です。

 

固定費は住居費用や通信費、車の維持費などですが現状に妥当とされる金額なのか、もうワンランク落としても問題がないものか、もしくは思い切って解約ができないものか等と検討しましょう。

 

また、意外にも生命保険関係についても無駄な掛け金を支払っていることが多々あります。現在は様々な種類の保険が販売され、どれが良いのか分かりません。

 

一度専門家に相談し、状況に合った保険加入を検討しなおしても良いでしょう。

 

また、買い物をするときには本当に必要なものであるのか一度冷静になって考えるというクセをつけることも大切です。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール診断

借金貧乏から抜け出すためには

生活を見直し借金貧乏から脱出

借金返済を続けている方の多くは、もう何年も借金まみれの生活を送り、やりたい事や些細な楽しみも我慢をして借金返済に充てているという状況の方も多いことでしょう。

 

何か贅沢をしたくても、借金の事が頭から離れずに心の底から楽しめない、もしくは我慢をするという、苦しい生活を送られていることが多いものです。

 

仕事も頑張り全く収入が無いわけではないのに、どうして自分は貧乏なのだろうと、空しさを覚える事もありますね。

 

早く借金返済による借金貧乏から抜け出したいと日々考えていることでしょう。そのヒントをここでは考えてみたいと思います。

 

一番の確実な方法としてはとにかく収入を増やす事でしょう。もう少し働ける余地があるのなら、思い切って働く時間を増やしてみましょう。

 

特に主婦の方は短時間のパートに出てその分を借金返済に充てることで、かなりの負担が減る事となります。家族皆が協力をして完済に向けて努力をすることです。

 

しかし、そう簡単に収入が増えないよと嘆いているかも知れませんが、まずは可能性を否定せずやれることから行動を起こす事です。

 

そして、現在の生活費について考えてみましょう。特に固定費となる保険や通信費など無駄が無いか見直す事で、節約が出来る可能性も高いです。

 

節約できた額はその分収入となります。節約分を繰り上げ返済に充てることが十分可能です。それでも難しい場合は債務整理等で現在の借金返済額を減らすという方法を考えましょう。

借金苦脱出のトップページへ戻る借金苦脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。当サイト管理人の借金解決体験をもとにした「借金生活脱出マニュアル」です。

関連ページ

借金返済の方法はいろいろある
借金返済の方法には色々な方法があります。同じ利息といっても計算方法の違いがいくつかあり、その仕組みをきちんと理解していないと借金返済での不利な面となることもあります。自分の状況にあった方法で利用ができるよう、ここではそのいくつかの方法について簡単に説明をしてみたいと思います。
住宅ローンの借金返済について悩んでいるなら
借金返済で大きな額と言えば住宅ローンがまず挙げられますね。購入当初は景気も良く順調に返済ができていた状況でも、昨今の経済が不安定な状態では返済もままならなくなり、頭を悩ませるケースが増えてきました。
おまとめローンを利用することは可能か
借金返済のひとつとして注目を集めているのか、話題のおまとめローンと呼ばれる方法です。一度は聞いたことがある言葉なのではないのでしょうか。これは複数からの借入をひとつにまとめて返済を行なう方法です。
借金返済と家族 知られたくない借金のこと
借金返済について家族に知られたくない、逆に返済に行き詰まり家族に助けてほしい、また、家族の借金を知ってしまったときなどケースによって様々な対処法を知っておきたいですよね。
滞納した税金に時効や差し押さえはあるのか?
滞納している税金があるとしたら気になりますよね。借金のような時効があるのか、あるいは給料を差し押さえられてしまうのか。実際に滞納しているとどうなるのか、また税金滞納の現実的な解決法はあるのかについてご紹介していきます。