住宅ローンの借金返済

住宅ローンの借金返済

マイホームを手放さずに借金整理するには

夢のマイホームを手放すべきだろうが、できればそのまま残し住み続けたいと願うのが本音ですね。現在では借金返済がままならなくなった時、住宅を売却するか、売却をせずに解決が出来る方法があります。その方法について説明をしてみたいと思います。

 

まず、売却をして借金返済を解決する方法としては、自己破産や売却というものがあります。このとき、自己破産を一番に検討する方が多いですが、そうではなく、自分から売却の可能性を検討し競売にはかけずに売却をして清算をすることが重要です。

 

逆に住宅を手放さないで借金返済の解決をするには個人再生や住宅ローンの返済を見直して新たに返済計画を組みなおすというものです。

 

これらの中で一番先に手立てを考える事は、まず住宅ローンを組みなおすことをローン会社に相談する事でしょう。状況次第では月々の返済額を減らし返済期間を長く設定しなおすことで救われる場合もあります。

 

また、現在は住宅ローンの金利についてもかなり下がっていますので、状況によってはローンを組んだ時よりもかなり低い金利で住宅ローンを組みなおすこともできるでしょう。それらの手を尽くしても難しい場合は個人再生を視野に入れると良いでしょう。

ローン地獄に陥らないために

ローン地獄は回避しよう

住宅ローン以外にも借金返済に追われている方の中には多くの金融業者の利用を行ない、ローン地獄に陥っている方も多いことでしょう。そして、毎月の返済が難しく、ある金融業者への返済のために別な金融業者から借り入れを行なっているという、自転車操業的な非常に危険な借金返済を行なっているケースもありますね。

 

これでは、いくら借金返済をしても完済をすることはないでしょう。逆に元金は減らず、永遠に膨れ上がる利息ばかりを払い続けていることとなります。このような状況にならないためにも、また、抜け出すためにもどうしていけば良いのでしょうか。

 

まずは、自分の現在の家計についてよく把握をすることです。現実から背かずに得ている収入と消費をしている支出をきちんと把握しましょう。ローン地獄に陥る人の特徴として多いのは、とにかく金銭感覚がだらしないという方です。

 

手元にある現金はあるだけ使ってしまい、先のことは考えない人や足りなくなったら借りれば良いという軽い気持ちを持った方ガ多いのです。

 

そうではなく、実際に使える現金はどれだけなのか、その中で動やりくりをするのかという事をしっかり考え、それでどうしても足りないのであれば借金するという考え方を持ちましょう。

 

また、複数業者からの借入やクレジットカードは持たない事です。限度額がいっぱいになれば他に手を出し多重債務に陥るためです。

 

そして、臨時の収入は出来る限り借金返済に回し、少しでも早く元金を減らしましょう。

借金苦脱出のトップページへ戻る借金苦脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。当サイト管理人の借金解決体験をもとにした「借金生活脱出マニュアル」です。

関連ページ

借金返済の方法はいろいろある
借金返済の方法には色々な方法があります。同じ利息といっても計算方法の違いがいくつかあり、その仕組みをきちんと理解していないと借金返済での不利な面となることもあります。自分の状況にあった方法で利用ができるよう、ここではそのいくつかの方法について簡単に説明をしてみたいと思います。
おまとめローンを利用することは可能か
借金返済のひとつとして注目を集めているのか、話題のおまとめローンと呼ばれる方法です。一度は聞いたことがある言葉なのではないのでしょうか。これは複数からの借入をひとつにまとめて返済を行なう方法です。
借金返済の計画と生活の見直し
借金返済のためには、計画をしっかりと立て、いままでの生活を見直すことが必要です。ただやみ雲に返済だけを考えて生活をしても、再び借金をしてしまったりしてスタートに戻ってしまったという事もあるでしょう。借金返済をするからには、できるだけ早く、滞りなく返済を行なっていきたいものです。では借金返済のためにはどのような計画を立てていけば良いのでしょうか。
借金返済と家族 知られたくない借金のこと
借金返済について家族に知られたくない、逆に返済に行き詰まり家族に助けてほしい、また、家族の借金を知ってしまったときなどケースによって様々な対処法を知っておきたいですよね。
滞納した税金に時効や差し押さえはあるのか?
滞納している税金があるとしたら気になりますよね。借金のような時効があるのか、あるいは給料を差し押さえられてしまうのか。実際に滞納しているとどうなるのか、また税金滞納の現実的な解決法はあるのかについてご紹介していきます。